夏は紫外線ダメージ残さない!

MENU

夏は紫外線ダメージ残さない!

日本の四季の中でも、特にお肌にとって過酷な季節と言えば、やっぱり夏ですよね。夏は紫外線が強く、またクーラーにより極度に乾燥した室内で過ごす機会も増えますので、ひと夏超えるとお肌が何歳も老けてしまうこともあります。そこで、そんな夏のお疲れ肌をオールインワンゲルで救ってあげましょう。

 

夏は紫外線ダメージ残さない!

美白ケアにもオールインワンゲル

夏のお悩みと言えば、日焼けですよね。夏場は紫外線量が増え、また紫外線が降り注ぐ時間も長くなるため、ちょっと油断しただけでも日焼けしてしまいます。肌表面の日焼けは分からなくても、肌の奥深い部分に影響する紫外線もありますので、油断は大敵です。

 

そこで、そんな紫外線による影響に対策していくためにも重要なのが保湿ケアです。保湿効果抜群のオールインワンゲルを活用して、今現在の美肌と共に、将来の美白肌作りに役立てていきましょう。

  • 潤いを与えてターンオーバー促進
  • ジェルでヒンヤリ冷やして日焼け鎮静

紫外線ダメージを受けたお肌に対して、オールインワンゲルはこういった効果を発揮してくれます。刺激の強い美白化粧品よりも使いやすく、しかもボディにまで気軽に活用できるので、夏の美白ケアにはピッタリですね。

思わぬ乾燥を防ぐオールインワンゲル

夏にありがちなスキンケアの失敗と言えば、「潤っているつもり」になってしまい、保湿ケアを怠ってしまうというものです。

 

夏のお肌は、

  • 汗や皮脂でベタベタしている
  • 湿気が多い気候なので乾燥感がない

といったことから、潤っているものと勘違いされやすくなります。そのため、化粧水の量が少なくなったり、乳液やクリームを省いてしまう方も少なくありません。

 

ですが、夏は紫外線やクーラーの影響により、意外とお肌が乾燥しています。特に内側がひどく乾燥している「インナードライ肌」と言われる状態になっている方が多く、これは様々な肌トラブル・肌悩みの原因になるので注意が必要です。

 

そんな時、たった1つのアイテムでしっかり潤いを与え、乳液やクリームの役割まで果たしてくれるオールインワンゲルなら、夏の思わぬ乾燥もしっかり防いでいくことができるのです。

夏のオールインワンゲル選び

夏のオールインワンゲル選びをする際には、特にしっかりと潤いを補給できるものを選ぶことが大切です。さらに、プラスαで美白効果があるものなどを使用してみても良いですね。

  • 保湿力に優れたもの
  • 浸透しやすくベタつかないもの
  • 美白成分配合のもの

こういった点に着目したオールインワンゲルを選んで、夏のスキンケアに活かしてみましょう。

関連ページ

春のデリケートなお肌もオールインワンゲルで!
春と言えば、厳しい寒さが和らぎ、なんとなく心が解放されていくような心地よい季節ですよね。ですが同時に、春は季節の変わり目でもあり、体やお肌にストレスがかかってしまうこともあります。そんな季節のデリケートに傾きがちなお肌にも、オールインワンゲルで優しくケアをしてあげましょう。
秋は冬に向けてパワーをチャージ!
秋という季節は、夏の厳しい暑さが和らぎ、ホッと一息つきたくなる季節ですよね。ですが同時に、夏の疲れがドッと出てしまったり、季節の変わり目で体調を崩しやすい季節でもあり、お肌もデリケートに傾きがちです。そんな秋のスキンケアは、これから迎える寒さの厳しい冬に向けて、パワーをチャージするべき季節。優秀なオールインワンゲルで、疲れたお肌を立て直していきましょう。
冬は乾燥肌に徹底対策!
1年のうちで、最も乾燥が気になる季節と言えば、やっぱり冬ですよね。春夏には乾燥肌ではないという方も、さすがに冬になると乾燥感を感じてしまうというケースも少なくありません。そんな厳しい気候にも打ち勝てる強いお肌を作るためにも、オールインワンゲルは大活躍してくれるのです。
季節ごとにオールインワンゲルを見直してみよう!
日本には春・夏・秋・冬という四季があります。そのため、日本では衣類を季節ごとの気候に合わせて変化させていますよね。そんな衣替えと同様、お肌に使用するアイテムも季節ごとの衣替えが必要になります。オールインワンゲルを使用する際にも、季節ごとに見直してみましょう。