ベタベタと感じないためにも使用量はほどほどに!

MENU

ベタベタと感じないためにも使用量はほどほどに!

スキンケアコスメは、「たっぷり贅沢に使った方がお肌に良い」という印象を持っている方もいらっしゃるでしょう。ですが、実はこれは必ずしも、そうとは言い切れないのです。そのため、オールインワンゲルはいくら低コストであるとは言っても、1度に大量に使う方法は控えた方が良いということが言えます。

 

使い過ぎると!?

オールインワンゲルを1度に大量に塗布してしまうと、まず使用感が損なわれますよね。ランキングでも人気のオールインワンゲルは、浸透力にもこだわり、適量を使用すればサラッと仕上がるのが嬉しいポイントです。ですが、さすがに大量に使用してしまうと、浸透しきれずにお肌の上に残った分がベタベタと感じてしまいます。

 

ベタベタしてしまうと、

  • 使用感が不快でストレスになる
  • すぐにメイクができない

というデメリットが出てきます。

 

サラッとした快適な使用感を実現するためにも、使用量は適量を守りましょう。

馴染ませることが重要!

では、オールインワンゲルを適量使用しても物足りない場合はどうすれば良いのか、という疑問が出てきますね。そんな時には、「重ね付け」という裏ワザを駆使してみてください。重ね付けと、1度に大量に使用する方法とは違います。

  • 重ね付け・・・1度塗布した後によく馴染ませてから重ねる方法
  • 1度に大量使用・・・いっぺんに大量に塗布してしまう方法

つまり、オールインワンゲルを快適に、しかも効果的に使用していくためには、「塗布後はよく馴染ませる」というひと手間が必要になるわけです。

 

お肌全体に塗布したら、手のひらで顔全体を包み込むようにして、体温でじんわり浸透させてください。そうして浸透したところで、気になる部分を中心に重ねれば、ベタつかずに高い保湿力を実感することができます。

ケチケチはもっとダメ!

使用量には注意が必要なオールインワンゲルですが、「大量に使用するのがダメだから」と、量を控えすぎるのも避けましょう。ケチケチ使用してしまうと、オールインワンゲルのせっかくの実力を引き出すことができません。それに、かえってお肌にデメリットをもたらしてしまう恐れもあるのです。

  • お肌を摩擦して傷めてしまう
  • 潤いが不足して乾燥肌になる
  • 理想的なペースで使い切れないことでゲルが傷む

オールインワンゲルは、メーカーにもよりますが、だいたい1回あたりの使用量がアメリカンチェリー大程度。この量を守って、適切に使用していくことが重要ですね。

関連ページ

お肌の汚れをしっかり落として「清潔なお肌」に使おう!
オールインワンゲルを使用する際には、清潔なお肌に使用することが第一のポイントになります。スキンケアの基本でもありますが、化粧水などを浸透させるためには、まずはお肌の汚れをしっかり落とすことが必須です。オールインワンゲルも、この基本を忘れずに使っていきましょう。
管理は衛生面を考えて冷暗所で保管するようにしましょう!
オールインワンゲルは、お肌に塗布するコスメの1つです。そのため、食品ほど衛生面を考えずに使用する方が少なくありません。ですが、お肌に直接使用するスキンケアコスメの1つであるという点を考慮しても、やはり管理には食品と同じくらいの配慮が必要であると言えるのです。