管理は衛生面を考えて冷暗所で保管するようにしましょう!

MENU

管理は衛生面を考えて冷暗所で保管するようにしましょう!

オールインワンゲルは、お肌に塗布するコスメの1つです。そのため、食品ほど衛生面を考えずに使用する方が少なくありません。ですが、お肌に直接使用するスキンケアコスメの1つであるという点を考慮しても、やはり管理には食品と同じくらいの配慮が必要であると言えるのです。

 

高温多湿は避けて!

オールインワンゲルに配合されている成分には色々なものがありますが、中には植物由来の成分など、デリケートなものもありますね。そのため、これを高温多湿な場所に置いておくと、成分に悪影響が出てしまうこともあるのです。

  • 気温が異常に高くなる場所
  • 湿度が高くジメジメした場所
  • 直射日光が当たる場所

こういった場所での保管は避け、冷暗所で保管するようにしてください。化粧品用の冷蔵庫などがあれば理想的ですね。冷蔵庫で冷やしたオールインワンゲルは、特に夏場には快適に使用できるのでオススメです。ただし、成分によっては冷蔵保存しない方が良いものもありますので、気になる方はメーカーに問い合わせてみてください。

開封後は早めに使うこと!

化粧品が安全に使用できる期間は、だいたい3年程度と言われています。ですが、これはあくまでも未開封の状態での話です。開封後には、雑菌も繁殖しやすくなりますので、だいたい1ケ月、遅くとも2~3ケ月の間には使い切ることが大切です。

  • 雑菌の繁殖
  • 成分の酸化

こういった問題が起こったオールインワンゲルを使い続けると、思わぬ肌トラブルの原因になることもあるので要注意ですね。開封後はケチケチ使わず、数か月で使い切れる量を、思い切って使っていきましょう。

使用時は手で触れない!

ランキングでも人気の高いオールインワンゲルの多くは、防腐剤をフリーにするなど、お肌の刺激になる成分を極力排除しています。これはお肌への優しさを実現するという点では嬉しいポイントなのですが、その分、「製品が傷みやすくなる」というデメリットもあります。保存料たっぷりの食品は長期保存ができるけれど、生野菜は数日のうちに萎れてしまうのと同じですね。

 

もちろん品質を維持するための工夫は徹底されていますので、ある程度の期間は安全に使用できますが、使う側も雑菌を繁殖させないように細心の注意を払うことが大切です。

  • 手に取る際はスパチュラなどを使用する
  • 使用後はすぐにフタをする

といった心がけをすることで、衛生面の管理を徹底していきましょう。

関連ページ

お肌の汚れをしっかり落として「清潔なお肌」に使おう!
オールインワンゲルを使用する際には、清潔なお肌に使用することが第一のポイントになります。スキンケアの基本でもありますが、化粧水などを浸透させるためには、まずはお肌の汚れをしっかり落とすことが必須です。オールインワンゲルも、この基本を忘れずに使っていきましょう。
ベタベタと感じないためにも使用量はほどほどに!
スキンケアコスメは、「たっぷり贅沢に使った方がお肌に良い」という印象を持っている方もいらっしゃるでしょう。ですが、実はこれは必ずしも、そうとは言い切れないのです。そのため、オールインワンゲルはいくら低コストであるとは言っても、1度に大量に使う方法は控えた方が良いということが言えます。