注目成分ヒアルロン酸の3大効果

MENU

注目成分ヒアルロン酸の3大効果

スキンケア商品の配合成分で必ず目にするのがヒアルロン酸。オールインワンゲルの商品にもほとんどこの成分が配合されています。でも実際にヒアルロン酸はどんな働きをするか知っている人は意外と少ないですよね。早速3大効果についてご紹介しましょう。

 

その1:保水力

ヒアルロン酸は年齢とともに減少する成分の一つ。赤ちゃんのようなプルプル肌をいつまでもキープできないのは細胞が衰えて美肌成分が年齢とともに生成されなくなることが原因です。

 

ヒアルロン酸の最大の効果としては保水力。約6000倍以上の水分を溜め込む働きがあるといわれています。そのため、加齢とともに肌が乾燥してしまうのはヒアルロン酸不足で水分が足りなくなっている為。

 

エイジングケアが気になる方にはヒアルロン酸が配合された基礎化粧品が必要なのです。20代ぐらいまではしっかりヒアルロン酸もありますが、それ以降は徐々に減り始め、40代になると赤ちゃんの肌の約半分以下までにヒアルロン酸が減っているとも言われていますよ。

その2:弾力をだす

年齢とともに気になる目尻や口のシワ。いくら化粧品を使ってもなかなか消せないこれらの肌の悩みは女性の大敵ですよね。オールインワンゲルがとてもブームになっていますが、使う方の目的や肌の悩みによって配合成分もよくチェックしないといけません。

 

ヒアルロン酸は、肌に弾力を出す効果がありシワ予防にはとても効果があります。そもそもヒアルロン酸は細胞間を水分で補いクッションのように弾力を出す働きをしますので、顔のたるみなどが気になる40代の肌にも欠かせない成分なのです。

 

また細胞の働きを活性化する為、肌本来の働きを若返らせハリ不足にも効果があるといわれています。オールインワンゲルの人気ランキングでもヒアルロン酸が配合されたタイプが多く紹介されていますよね。

その3:他の成分との相乗効果

ヒアルロン酸は単体で使ってももちろんお肌には効果がありますが、さらにその働きをアップさせるには相性のよい美肌成分を同時に与えることが秘訣になります。エラスチンやコラーゲンを一緒に摂取することで、さらに肌の保湿効果が高まりアンチエイジングにも効果が抜群アップします。

 

またビタミン類も相乗効果により肌のくすみ改善などの機能がアップするため、オールインワンゲルなどの化粧品を選ぶ時はヒアルロン酸以外の配合成分にも注目してみましょう。

 

アンチエイジングにおすすめの成分にはコラーゲン、エラスチン、ビタミンC、コンドロイチン、ビタミンB2などがありますので、ぜひ参考にしてくださいね。

関連ページ

アミノ酸の美肌3大ポイントをチェック!
オールインワンゲルの人気ランキングを見ると、アミノ酸が配合されたアイテムがありますよね。アミノ酸と聞いてもピンとこない方も多いと思いますが、美肌には欠かせない成分の一つとして近年注目をされています。
エラスチンの3つの働きを知っておこう!
エラスンという名前を聞いたことがある人は多いですよね。では肌にどんな効果があるかご存じですか?エラスチンには年齢肌との大切な関係があるため、エイジングケアが気になる方にはぜひ意識していただきたい成分の一つです。
ビタミンC誘導体の知っておきたい3つの効果
ビタミンCはお肌によい成分としてお馴染みですよね。最近では色々なタイプのビタミンCがあるため、化粧品を選ぶ時もちょっと迷ってしまいませんか。そこでアンチエイジング効果が高いといわれているビタミンC誘導体についてご紹介しましょう。
オールインワンゲルって何で一つでスキンケアができるの?
時短のスキンケアが魅力のオールインワンゲル。でもスキンケアを手抜きしているような不安を感じる方も少なくはありません。そこでオールインワンゲルがなぜ一つでスキンケア効果があるのか、その理由についてまとめてみました。