アミノ酸の美肌3大ポイントをチェック!

MENU

アミノ酸の美肌3大ポイントをチェック!

オールインワンゲルの人気ランキングを見ると、アミノ酸が配合されたアイテムがありますよね。アミノ酸と聞いてもピンとこない方も多いと思いますが、美肌には欠かせない成分の一つとして近年注目をされています。

 

ポイント1:水分の蒸発を防ぐ

角質層内に存在する細胞でNMFと呼ばれるものがあります。この細胞は天然保湿因子とも呼ばれてアミノ酸をもとに作られています。この因子の働きにより角質層の水分を保ち、肌をみずみずしく維持する効果があるため、アミノ酸は年齢肌のスキンケアには欠かせない成分の一つです。

 

加齢による肌の乾燥はシワやたるみの原因となり、また肌のバリア機能を破壊してしまう要因にもなっています。年齢とともに肌が敏感になってきた、という方は肌のバリア機能が衰えていえるからかもしれませんよ。

 

そこでアミノ酸配合されたスキンケア商品を使うことが肌のうるおい効果をアップするコツになります。美肌成分のエラスチンもアミノ酸が栄養となりますので、肌を活性するためはぜひ必要ですね。

ポイント2:ターンオーバーを活性化

肌の新陳代謝、「ターンオーバー」は古い角質から新しい角質へと変わる肌の大切な働き。でも年齢とともに通常28日周期のターンオーバーはサイクルが長くなり、そのため化粧品を使っても効果を実感するには時間がかかるようになります。

 

ターンオーバーを活性化するのがアミノ酸。アミノ酸は新しい肌の細胞を作るためのサポートをしてくれますので、古い角質をはがして肌のくすみ改善にもとても効果があります。

 

アミノ酸は角質層を作る基本でもありますので、様々な美肌成分とともに働きを安定させて、効率的な美肌ケアができる点が特徴です。特に40代過ぎの年齢肌には肌の細胞へアプローチする働きがある為ぜひ注目したい成分の一つです。

ポイント3:美肌効果の高いアミノ酸の種類

アミノ酸は全部で20種類。それぞれの種類には違った働きがありますが、肌のためにはすべての種類のアミノ酸を摂取することが理想的です。バランスよくスキンケアをするには、そのなかでも特に美肌に特化したアミノ酸に注目してみましょう。

 

まずはアルギニン。コラーゲンの原料となり肌の弾力を出す働きがあります。そしてアスパラギンには細胞を活性化する働き、セリンは肌の脂肪の老化予防。チロシンには肌細胞を育てる働き、そしてプロリンにはコラーゲンをサポートしてシワ予防の効果があります。

 

この5つのアミノ酸は特にアンチエイジングにもメリットが多い為、人気のオールインワンゲルなどを選ぶ時にぜひ参考にしてくださいね。

関連ページ

注目成分ヒアルロン酸の3大効果
スキンケア商品の配合成分で必ず目にするのがヒアルロン酸。オールインワンゲルの商品にもほとんどこの成分が配合されています。でも実際にヒアルロン酸はどんな働きをするか知っている人は意外と少ないですよね。早速3大効果についてご紹介しましょう。
エラスチンの3つの働きを知っておこう!
エラスンという名前を聞いたことがある人は多いですよね。では肌にどんな効果があるかご存じですか?エラスチンには年齢肌との大切な関係があるため、エイジングケアが気になる方にはぜひ意識していただきたい成分の一つです。
ビタミンC誘導体の知っておきたい3つの効果
ビタミンCはお肌によい成分としてお馴染みですよね。最近では色々なタイプのビタミンCがあるため、化粧品を選ぶ時もちょっと迷ってしまいませんか。そこでアンチエイジング効果が高いといわれているビタミンC誘導体についてご紹介しましょう。
オールインワンゲルって何で一つでスキンケアができるの?
時短のスキンケアが魅力のオールインワンゲル。でもスキンケアを手抜きしているような不安を感じる方も少なくはありません。そこでオールインワンゲルがなぜ一つでスキンケア効果があるのか、その理由についてまとめてみました。